アメリカ旅行記 2000年
ニューヨーク [2] 

ニューヨークといえばとにかく世界の大都市と言われているので、大き〜な街だと思っていました。でも、「ニューヨークの街」というのはそんなに広い訳ではありません。しかも碁盤の目のように区切られているのでわかり易いです。
そうと気が付いたのは帰る頃でしたが(*^o^*)

ニューヨークの街 地図の縦、つまり南北に通る道路はアベニュー、横の東西にはストリートという名前が付いています。
道を聞くと、「○○ストリート□□アベニューから、ブロックいくつ行った所」という説明になります。
そしてバスや地下鉄の路線が細かく走っているので、移動には便利です。
タクシーは沢山走っていますが空車はなかなかつかまりませんでした。

その碁盤の目の縦に行きたい時は地下鉄、横に行きたい時はバス、と思えばいいようです。
キョロキョロしながら歩き回っていると、そこが有名な五番街だったり、タイムズスクエアだったりブロードウエイだったり、何やら華やかだなーと思ったらロックフェラーセンターだったりしましたが

ニューヨークの街ふと気が付いたらティファニーの前にいました。
外壁にお上品に名前が入っているだけだし、派手ではないので見落としそうです。
円に換算するのも恐ろしい程高価な宝石もありますが、100ドル程度の物もありますので、若い女性旅行者が買い物袋を掲げて入り口で記念写真を撮っている姿もありました。
朝食でもいかが〜(*^o^*)

これはグランドセントラルという地下鉄の駅です。
壁や天井が改修されてとてもきれいになったのだとホテルのフロントの人が自慢げに言っていましたが、たしかにきれいな駅でした。

ニューヨークの地下鉄ニューヨークの地下鉄

これは入り口付近ですが、中のコンコースは天井は星空の如く、シャンデリアは輝き、豪華な内装です。中にはお店やレストランが沢山あって賑わっています。
地下鉄の中は・・いずこも変わらない光景でしたが、居眠りしている人は見ませんでした。

ニューヨークの街 その駅の構内にあるのが、オイスターバーというレストランです。このレストランの地下に閉じ込められていたという設定の推理小説があるそうです。
ロブスターのラージを注文したら、巨大なロブスターがはさみを振り回しながら台に載ってやってきました。素材や調理法様々なお料理をお腹一杯食べてワインを飲んで、大きなロブスターの茹でたのを食べても一人60ドル位でしたけど、日本だったら結構なお値段でしょうねぇ。

ニューヨーク[1]セントラルパークはこちらから

ニューヨーク[3]自由の女神はこちらから

ワシントンDC[1]アムトラックの旅はこちらから

ワシントンDC[2]ホワイトハウスはこちらから

サンフランシスコ アルカトラズ島[1]はこちらから

アルカトラズ島[2]はこちらから

アメリカ旅行2000年の初めに戻る

ホームページ