スイスの高山で出会った可愛い花たち(1)

(2) (3)

ミューレンの本屋さんで、「Alpine Flowers」という花の辞典を見つけたので、買ってきました。撮った場所を思い出しながら、写真と本を照らし合わせ、名前を少しづつ入れています。
このあたりでしか見られない珍しい花がいろいろあったのを知り、今更ながら驚いています。
私は植物に特に詳しいわけではありませんが、これらがあたり一杯に咲いていた光景を思い出しながら、素晴らしい旅の思い出として、慎重に調べながら名前を入れてゆきたいと思います。
写真はまだありますので、整理でき次第順次入れてゆきます。


Alpenrose
5〜9月
1500〜2400m
アルプス・ピレネー等
名前はアルプスのバラですが、シャクナゲの種類だそうです。
Rounded-Headed
Rampion
5〜9月
2000m位まで


Spring Gentian
4〜8月
300〜2700m
アルプス・ピレネー
保護(特)


Spiniest Thistle
7〜9月
1600〜3000m
分布・アルプス
Alpine Toadflax
6〜7月
1500〜3000m
標高2000位の雪解けの所に咲いていました。

地名はこの花が見られる場所、mは分布する標高です。
保護(特)は、この本に "Completely protected" と書いてあったものです。この植物のいかなる部分も保護の対象で、移植も禁じられていると書いてあります。

ごく普通の素人用のカメラですし、日差しが強烈で風が強いという条件の中で、他の花を痛めない様に小さな花を撮るのは大変な作業でした。あまり良く撮れていませんが、これからいらっしゃる方のご参考になればとても嬉しいです。

(1)出発まで(2)ロンドン経由チューリッヒへ(3)静かな村ミューレン
(4)ユングフラウ・ヨッホ(5)シルトホーン・インターラーケン(6)モントルー・レマン湖畔
(7)モントルー・国境の村(8)リーダーアルプ(9)旅行のまとめ

ホームページ