山下公園 横浜港、赤い靴

山下公園には歩いてゆける町で育った私は根っからのハマッコなので、時々無性に横浜港を見たくなります。
突然思い立って山下公園に行きました。ぐるりと一回り撮ってパノラマにつないだ写真です。

左は赤い靴〜はいてた〜女の子〜♪で知られる女の子の像です。
数箇所に物語が残っていて像もいくつかあるそうですね。でもこの歌を聞いたり歌ったりして育った私には、この子には横浜港が見える所がふさわしい感じがします。
実在の話だとか、その後の人生とか、いろいろ物語があるそうですが、哀愁のあるメロディーと不思議な歌詞から、戦後の日本の国際化に秘められた悲しさを思いやってしまうのです。

右は横浜港に出来た風力発電機で、ハマウイングと命名されています。
みなとの景観を背景にそびえる姿は美しいですがそれだけでなく、未来のエネルギーを示すシンボルのように思われて、嬉しく誇らしく思います。電化が進んだ社会ですが、このような自然でクリーンな設備で生み出された電力が人類を救ってくれますように祈らずにはいられません。




これはちょっとオマケです。(^_^;)

撮った写真の一枚をパソコンでよく見たら奇妙な浮遊物が映っていました。
UFOだ〜〜!と騒ぎたいところですが、カモメかカラスが飛んでいたのかもしれませんね。
実は昔、家族や近所の人たちと一緒にUFOらしい物を見た事があるのです。数十年も前なので家庭用ビデオやデジカメがなかったのが残念です。

Thanks for viewing my photo.

デジカメ日記目次

HOME