花の宴の跡

私はボタニカルアートを描いているので植物の細部の観察が必要になりますが、
拡大鏡で見る花の思いがけない美しさに驚く事があります。
クローズアップレンズで接写してみました。

ハラハラと花びらが散った後にあらわれた中心部は、きりりと立ち上がった花のいのちの元でした。
不思議な美しさと力強さは誇らしげに次のいのちを生み出す姿を見せてくれました。

優しい色と繊細な切れ込みにふちどられた花の中にも、
花のいのちの営みがはじまっていました。

上の写真のチューリップ下の写真のチューリップ

took in April 2007
Thanks for viewing my photos.

デジカメ日記目次

HOME