ハナカンナ

カンナは真夏の花というイメージなのですが、秋になって一段と華やかに咲きました。
カンナの赤は独特な鮮やかさなので、見ると心弾んで描きたくなります。
子供の頃に実家の庭で咲いていたので、懐かしい花でもあります。
開き始めると早くて、今が満開かな〜と思う時には花びらの縁が黒くなってしまうので、
描くタイミングが難しいです。鉢植えだからでしょうか。

ボタニカルアート目次に戻る

ホームページ