3色のキク

私が習った華道では9月9日の重陽節には三色の菊を活ける慣わしがあります。
もう既に過ぎてしまいましたけど、3色の菊の切り花を売っていたので描きました。
最近は小輪の洋菊が主流になりましたが、古来の菊は端正で繊細で美しいですね。

ボタニカルアート目次に戻る

ホームページ