リンドウ

モンバルキャンソンのスケッチブックが残っているので、ひさしぶりに使ってみました。最近使っている目の細かい水彩紙との違いは
発色がとても良いので、落ち着いた色を出したかったら混色に工夫が必要
目が粗いのでボカシは楽ですが、細かい部分や線は難しい
などでした。あくまでも個人的感想ですが。
前に買ったスケッチブックの買い置きが他にもあるので時々使ってみようかと思います。紙による違いに戸惑うのも楽しみのうち。なんでも前向き思考の私です(^^;)。

ボタニカルアート目次に戻る

ホームページ