シュウメイギク

和名では菊ですが、学名はアネモネ・ジャポニカ。アネモネの仲間です。
春のアネモネとは違う和風の趣きがあるので、秋深い侘び茶の頃のお茶室に彩を添えます。
細い茎が次々と分枝して伸びるのですが大きな葉は根元だけなので
絵を描く時はバランスがとりにくくて困ります。

花の絵目次に戻る

HOME