秋の変身
トケイソウとフウセントウワタ

長かった猛暑の夏、次々と日本を襲った台風。
異常気象のなかで季節は移り、
植物は秋の変身をはじめていました。

=== トケイソウ(時計草) トケイソウ科 Passiflora caerulea ===

独特の形をした花に次第にツルのような物が伸びて

つややかな実が出来ました。


=== フウセントウワタ(風船唐綿) ガガイモ科 Gomphocarpus fruticosus ===

緑色の風船のような実がはじけて

ふわふわとした白い綿があらわれました。

気象の記録更新だといわれた猛暑。海面温度の上昇により強大に育つ台風。私たちの生活は異常気象に苦しめられましたが、その原因を作っているのは私たち人類。自然界も文明や開発で痛めつけられながらも、植物たちは時を知り、過酷な環境に耐えてけなげに美しく季節の変身をとげています。

環境問題は時代の流行言葉のように流通していますが、
もっと真剣に考えなければいけない時ではないでしょうか。
間に合ううちに・・。

2004年10月14日 記

四季折々の金沢区目次

ホームページ