桜 2004 横浜市金沢区 (2)
満開の桜に誘われて

桜開花以来天気が不安定で、激しい雨が降ったり風が強かったりする日が続き、今年の桜は散るのが早かったように思えます。雨の合間の4月6日に近所を歩いたら、ほとんどの木が満開の頂点でした。

雨上がりだったのでお花見に集う人もなく、室の木公園は静かでした。
小高い所から見た平潟湾を3枚の写真に撮ってパノラマにしました。
右は野島に続く橋と野島山、
左に行けば内川方面から国道16号、
左端の道を行くと平潟湾沿いの遊歩道を経て金沢八景駅です。

野島公園は桜の木は多くはありませんが、
木が混んでいないせいか伸び伸びと枝を伸ばしています。
見慣れたバーベキュー場も桜が咲くといつもと違う風情があります。

わずか50年ほどの間に埋め立てが進みましたので、金沢八景として愛された景観は失われましたが、わずかながら湾が残されたので、このあたりは橋が多いです。その中でもこの橋は桜と似合うと思うのですが、車の往来が激しい橋ですので残念ながら思うような構図では撮れませんでした。
野島側から見た橋と平潟湾遊歩道です。

丁度この日は入学式の日でしたので、ご両親に手をひかれた小学校新入学の可愛い姿とすれ違いました。卒業、友との別れ、入学、新しい日々。1年の節目を彩る桜は、喜びや期待や哀愁など、いろいろな思いを咲かせ、来年の準備のために散ってゆきました。
こうして桜を愛でる時間を持てるのは健康に恵まれた幸せのあかしかもしれませんね。

2004年4月12日 記

四季折々の金沢区目次

ホームページ