水辺の花(2)

湾をみつめて咲くビジョヤナギの黄色は、
曇り空の下でもまぶしい程の輝きを見せていました。

水が好きな紫陽花は、じっと水面を見つめて・・。

先日はツボミだったアガパンサスが、今花時を迎え

華やかに、鮮やかに、春と夏の合間を飾る花たちは、やはり水面を背景に見るのが似合います。

太陽が照りつける日が来れば花時を終えて眠りにつく花たちは、
湾を見つめ水面の彼方を眺めて何を思うのか何を待つのか・・・、
つかの間の美しさに魅せられるひとときでした。

2002年6月29日

四季折々の金沢区メニュー  ホームページ