桜 2003年

あたり一面を花色に染め、たちまちに散ってしまう桜。
今年は4月に入って満開になり、その後気温が下がったので長く楽しめました。丁度入学式の時期でしたので、晴れやかな喜びを祝福する桜になったと思います。
私はなにかと忙しくてお花見は出来ませんでしたが、最盛期を過ぎた4月11日に自宅周辺の桜を求めて散策しました。その時の写真をご覧下さいませ。

横浜市金沢区の
由緒ある神社「瀬戸神社」の前に咲く枝垂桜です。

  桜は沢山の種類がありますが、その中でも一段と色鮮やかで華やかなのが枝垂桜ではないでしょうか。
車の往来も歩行者も多い所ですが、信号待ちしながら誰もが見上げる見事さです。

平潟湾沿いの遊歩道にも桜があります。
あまり多くはありませんが、
湾に浮かぶ船や野島山を背景にした桜も風情があります。

室の木公園は桜が多いので、最盛期にはお花見の人たちでにぎわいます。
散りはじめた桜のカーペットの中からたんぽぽが顔を出していました。

丁度桜満開の日に親戚が逝きました。世界では大変な事が起きています。あれこれ思いをめぐらせば心も沈みます。
今年の桜のページは作るのをやめようかと思いましたが、やはり日本人としては桜景色を見ると心を動かされます。
桜を待つのは明るい春を待つ心。桜が散ればやがて陽春。
季節の移り変わりの美しさを味わい楽しめるのは、庶民のささやかな幸せですもの・・。


(2003年4月12日 記)

四季折々の金沢区目次

ホームページ