押し花で作る作品 by 浜ッコ便り


いろいろな花や葉を押して準備しておくと好きなデザインが出来ますから、ある程度たまってから何かを作ってみましょうね。

一番簡単に出来る作品がしおりやハガキやカードです。文具屋さんや手工芸品コーナーでこんなセットを売っていました。

左がハガキ大のカードを作るセットです。紙とフィルムがセットになっている物や、ハガキ大のフィルムだけ売っている物もあります。
真ん中はシオリを作るセットです。
右はキーホルダーを作るセットです。

カードもシオリも、紙の上に押し花を並べて上からフィルムを貼って固定するだけで出来ます。
カードを作るためのセットに入っているフィルムは、透明や不透明、和紙などなどいろいろあります。貼り方も上から押さえるだけのものと、アイロンをかけて熱で接着させる物があります。
真ん中は同じように作れるシオリ用のセットです。
右は、押し花を入れてパチッと止めるだけのキーホルダー・セットです。

カードだけではなくて、自分の好きな大きさの物が作りたい時は、このフィルムが便利で簡単です。
紙の上に押し花を並べて、このフィルムをのせて、上からよくこすって貼りつけます。

アイロンの熱で貼る時も、上から押して貼る時も、それぞれセットに書いてある注意書きをよく読んで貼って下さいね。

フィルムは防湿力がありますが、紙は湿気を通しますから、このままでは数ヶ月で色が褪せてしまいました。最近は裏表両面からフィルムを貼るようにしています。これならきれいな押し花の色を保つ事が出来ます。すぐに色が褪せてしまうのでは、人に差し上げられないですものね。

こうして作った自己流の押し花絵も、額に入れて飾ると結構立派に見えます(*^o^*)。

でも、飾り物だけではなくて、身の回り品も押し花で飾りたいと思いました。
いろいろやってみましたが、上で紹介したフィルムを使って手帳やノートやコンパクトに押し花を貼る事が出来ました。とても簡単です。
長くなったので、別ページに書きますね。

(2000年 10月10日)

押し花のページ   HOME