アネモネアネモネ栽培日記アネモネ
アネモネ・コロナリア (Anemone coronaria)
 キンポウゲ科 アネモネ属

アネモネの球根はかなり小さいですし肥大しないので、ほりあげても全部は見付かりません。
また、保存した球根は生育が良くないものや花が少ないものがあります。
そこで私は毎年保存した球根と新しく買った球根を混ぜて植えています。

栽培の記録は下からはじまります。

ホームページ

2007年3月4日  次々と。

暖冬だったので最初の開花は早かったですが、その後寒くなったのでちょっと足踏み状態でした。
咲いた紫色と、白いツボミです。白い花は既に咲いているのですが、このツボミは緑がかった白できれいです。開けば同じ白花かしら?(^_^;)
今年は赤花が遅いと思ったらやっとツボミが出来ました。

2007年2月22日  紫色のツボミ。

今度は紫色のツボミが立ち上がってきました。

2007年2月17日  咲きました。

春の嵐が吹き荒れた翌朝、2色のアネモネが一緒に咲きました。
他にもツボミがいくつも上がっています。春はもうすぐですね〜。
今年は開花が早いようです。花が早く咲くのは嬉しいのですが、温暖化が気になります。

2007年2月12日  開きはじめました。

ツボミを見付けてから1ヶ月、最初の花は開くまでに日数がかかりますね。
もうすぐ咲きそうです。

2007年2月5日  こんどは白いツボミ。

白花らしいツボミが出来ました。
ローズ色のツボミはまだ開きません。
待ち遠しいです(^^;)

2007年1月19日  ツボミが少し立ち上がってきました。

まだ寒いかな〜と、外の様子をながめているみたいです。

2007年1月7日  ツボミらしいです(*^^)v。

茂った葉の足元にツボミを見つけました。これはどう見てもツボミですよね〜。
ちょっと早過ぎますが、園芸店さんでは開花した苗が暮れから出回っていますので私のアネモネもがんばったのかな?(笑)
今から出来たつぼみだと開くまでに日数がかかるかも。

2006年11月15日  葉が茂ってきました。

ぐんぐん伸びて、既に葉っぱのジャングル状態です(^^;)。背丈は15センチ位でしょうか。
その足元からは発芽の遅れた芽が次々と出てきます。
出足の遅れた子たち、がんばれ〜と応援したい気分(^^♪

2006年11月4日  伸びる、伸びる(^^;)

毎日背が伸びるので、先に発芽した物はすでに5センチ以上。
まるでみんなで背比べをしているみたいに見えて、可愛いのです(^^;)。

2006年10月30日  発芽

プランターのあっちこっちから可愛い芽が出てきました。
さあ、目を覚まして暗い土の中から出ておいで〜。
一緒に明るい楽しい春を迎えましょうね。

2006年10月21日  植え付け

しめらせたパーミキュライトに埋めておいた球根をがふっくらしてきた頃に丁度外出続きだったので、植え付けが遅れました。
今年も腐葉土・パーミキュライト・赤玉を混ぜた土に植えました。
吸湿法については今までのアネモネ栽培日記に数種類の方法を書きましたので、どうぞご覧下さいね。


球根日記にもどる

ホームページにもどる。