アマリリス栽培日記

アマリリス・シャルムール
ヒガンバナ科
背丈が低くて花が沢山咲く品種です。

栽培の記録は下からはじまります。

ホームページ

2006年6月22日



つぼみがこんなにふくらんで、いまにも咲きそうです!
気が付けば、植えてからちょうど1ヶ月。

開花した様子はこのページでご覧下さい。

2006年6月18日



(左の写真)花茎が日に日に伸びています。
(右の写真)ツボミがふくらんできました。

2006年6月10日


(左の写真)気温が上がるとともにぐんぐん成長して、葉が大きく開いてきました。
(右の写真)今朝気が付いたら葉の根元にこんなものが。これは花茎だと思います。
植え付けるのがこんなに遅かったのに、今年咲きそうですね。楽しみになってきました。

2006年5月27日


葉が4枚出来て、少しづつ伸びて開いてきました。
今年咲いてくれるでしょうか・・。
2006年5月21日


植え付け直後の写真です。

園芸店さんで、小さめの花が沢山咲く品種の球根を見たら欲しくなりました(^^;)。
今は植え付け時期と開花時期の丁度接点なので今年は咲くかどうかわかりませんが、植えてみました。
植えなきゃ咲かないですものね(笑)

アマリリスの球根は高いですが、咲いた時の華やかさは魅力ですね〜。


球根日記にもどる

ホームページにもどる。