春、花のとき 1999年春

ツツジ 桜の花も散り、いよいよ春めいて暖かくなった4月27日、春の花を訪ねて葉山・横須賀をひとめぐりしました。
葉山のツツジ公園では、山の斜面を埋め尽くすツツジがもう盛りを過ぎたようでした。
この辺りでは車道の両側にもツツジがいっぱいで、車で通るだけでも花景色が楽しめます。

久里浜緑地の入り口付近ではポピーが少し咲き始めていましたが、緑地一帯にポピーが咲くのは来月だと思いますので、次にしょうぶ園に向かいました。
池上にある横須賀市立のしょうぶ園は名前はしょうぶですが、四季折々にいろいろな花が咲く所です。先ずしゃくなげの小径に入りました。白・濃淡のピンク・赤・紫などの大きな花があふれる程の満開でした。
しゃくなげしゃくなげ


藤 しゃくなげの華やかさに魅せられてそぞろ歩きをしていたら、花の芳香が漂ってきて、いつのまにか藤苑に入っていました。
昨年行った時はこの上ない程の満開の藤景色でしたが、この日はちょっと早かったようで、まだ藤のトンネルは出来ていませんでした。
でも満開直前の華やぎは、花の一番美しい時のように思いました。
昨年の藤景色はこちらです。

足元に目を向ければ、なだらかな斜面に沿ってチューリップが真っ盛り。そして所々ではヤマブキがまぶしい程の黄色で輝いていました。

やまぶきチューリップ

まだお昼をちょっと過ぎた頃でしたし、素晴らしい天気なので、観音崎まで足を伸ばしました。
明るい日差し、暑いほどの上天気。
靴を脱ぎ波打ち際を歩いたり、次々と沖を通る船をながめたり・・・。
花咲き、水ぬるむ候。
花の色と香りに包まれ、海風に吹かれ波とたわむれた、楽しい春の一日でした。
海海


花づくし

ホームページ