アネモネ

春を告げる花

anemone

< 花言葉 >
君を愛す・恋の苦しみ・薄れゆく期待

通りがかるとつい入ってしまうお花屋さん。
春の花でにぎやかな店内で、ひときわ色鮮やかなアネモネを見ておもわず手に取りました。
顔見知りの人が私の手のアネモネを見て、
「わー、アネモネ!春だわね〜。」
アネモネはやっぱり赤と紫ね、とか、先ず春を感じる花ねーなどと、おしゃべりをひとしきり。
春を待つ嬉しい会話を楽しみました。
買った時はまだつぼみだったけれど暖かい日だったので、鉢に植えた翌日には大きく開きはじめました。


ホームページ「浜ッコ便り」はこちらから

花づくしはこちらから



(1999年3月12日)