バラの再生

 2002年の誕生日に頂いた鉢植えのバラです。
どんどん成長して毎年春から秋まで沢山の花が咲き続けますが、最近足元の葉が少なくなって、秋の花があまり咲かなくなりました。
 植え替えれば良いのはわかっているのですが、根詰まりして鉢から抜くのが大変だし、重いし、トゲが痛いので、この3年程は植え替えていません。バラは挿し木出来ると聞いているので、ためしに梅雨の前に挿し木をしておきました。

 枝先を小さなプランターに挿しただけですが根着いて、まだ10センチ程度なのに花が咲きました。
 地植えするようなお庭は無いですし、鉢ではすぐに根詰まりするので、こうして時々挿し木しながらコンパクトに楽しむのもいいかもしれませんね。

 左の写真で鉢の前で見上げているのは、今は亡き愛猫クリスです。
包みを開いていたらすぐに包装材の上に座り込んで・・
懐かしく思い出されます。

2009年10月2日 記