アブチロン(ツリウキボク) 別名チロリアンランプ 

Abutilon  アオイ科イチビ属


チロリアンランプという別名が可愛いですね。
アブチロンにはウキツリボク (megapotamicum)の他、ショウジョウカ (pictum)、ヒブリドゥム (hybridum)など、沢山の品種があるようです。
低木なので背丈が1メートル以上に伸びた物を見かけますが、園芸店で小さな苗を見たので買ってみました。どんどん伸びて面白いほどに沢山の花が付きました。
ツル性なので枝を伸ばして新しい枝に花が出来るのですが、今では伸びすぎて小さな鉢ではバランスが悪い程です。
耐寒性があるので寒冷地以外では冬を越せるそうですが高温には弱いので、小さな鉢のままで夏を越すのはむずかしそうです。
6〜9月なら挿し木出来るらしいので、今のうちに挿し木した方が良いかもしれませんね。

花言葉  憶測・尊敬

2006年7月30日 記