北極圏の旅 (北欧かけあし旅行)

(2)イエリバーレ Gallivare

ツアーのほとんどの人は氷のホテル見学ツアーに行きましたが、遠いらしくて1日がかりなので止めて、イエリバーレに行ってみました。
イエリバーレはドウンドレットの麓にある町で、空港や鉄道の駅があります。ドウンドレットからはタクシーで10分弱でした。タクシー料金はカードで払えます。ユーロの通貨統合に参加しなかった北欧では行く先々で通貨が違うので面倒です!何でもカード払いしました。

町の中はどこも雪道です。ホテルで地図をもらって行ったのですが、お店がかなり変わったらしくてあまり役に立ちませんでした。
そろそろランチタイムなのに閉まっているレストランが多かったですが、夕食時だけ開くのかしら。

スーパーやお店をのぞきながら歩いてゆくと、小さな公園があって氷の滑り台もありました。
道路わきにこんな建物がありました。雪で作ってあるので日本でいうカマクラ?

これは何だろうと思って見ていたら、女性が一人出てきました。
話し掛けたけれど英語が通じない。
「こんにちは」と言ったら、日本語も通じない(^○^)。
入ってもいいと言っているらしいので、そ〜っとドアを開けてみました。

なんと、中は氷の彫刻展示館でした。
彫刻中の人がいたので、
旅行者ですが入っていいですか〜。
 どうぞ、どうぞ。
写真撮ってもいいですか〜?
 どうぞ、どうぞ。

中はかなり広くて、
周りの壁に沿って氷の彫刻が並び、
軽い照明が当たってとてもきれいでした。

お礼を言って外に出て町を歩いているうちに、寒くて寒くてたまらなくなりました。
沢山着込んだ上にスキーウエア上下を着て、エスキモーみたいな防寒帽に中がふかふかのブーツという完全防寒着だったのですが、それでも寒い。
ほっぺも鼻の頭もジンジン、お鼻ズルズル(^^;)

寒いわけですよね〜。道路は雪や凍結、町のまわりは雪山ですもの。ちらちらと雪も降ってきました。
なにしろおなかが空いたので、駅前のバーガーショップでランチを食べて、タクシーで戻りました。

ドウンドレットでは、スキー以外にもいくつかの楽しい遊びがあります。犬ぞり、スノーモービル、そしてオーロラ観測ツアーなどを別ページに書きますね。

北極圏の旅、最初に戻る

ホームページ