猫の部屋 クリスと私(14)

ホームページ

(ここをクリックすると、フレームから抜けられます。)


春の日差しを浴びて

日差しが明るい午後、クリスを外に連れ出しました。
退屈しないように、小さな鉢の花を足元に置いてあげました。
ピンクのペチュニアと、青い忘れな草です。

やっぱり女の子ですね。
先ずはピンクのお花を鑑賞。
ペチュニアに鼻先を近づけました。
お花と何を話しているのでしょうね〜。

と思ったら、今度は忘れな草が気になるようです。
しばらくは、ちょっと離れてじっとながめていました。
そうでした。忘れな草はいつもクリスには届かない所に置いてあったので、このお花を近くで見るのははじめてだったのです。

( 2002年4月27日 記 )

クリスのページに戻る

ホームページに戻る