猫の部屋
クリスと私(4)


暮れのお掃除中に、クリスが赤ちゃんの時の写真が出てきました。
ポケットサイズの小さなディスクカメラで撮ったせいか、あまり良く撮れていませんし、かなり色が変わっていましたが、クリスの歴史なので、どうぞ見てやって下さい。
クリスは1999年1月31日で、丁度生後13年です。
我が家にやってきた時のクリスは、あまりにも小さくて、いわゆる「猫をだっこする」という姿勢は出来ないほどでした。ごく普通のサイズのタオルを4つに折ってその上にそっとのせても、タオルがあまるほどに小さくて、まるで小さな小さな猫のぬいぐるみが動いているように見えました。

ミーミーと泣く声を聞くと小さいうちに親猫から離された悲しさを訴えているような気がして、まるで赤ちゃんが産まれたように家族全員で交替にひざにのせていたものでした。



クリスのページ

ホームページ