カナダ旅行記
by 浜ッコ便り

ペイト湖

バンクーバーブッチャートガーデンブッチャートガーデンの花
ビクトリア列車の旅(1)列車の旅(2)
バンフカナディアン・ロッキージャスパー(1)
ジャスパー(2)


3年ぶり、2回目のカナダ旅行に行ってきました。今回は西部中心に旅程を組み、列車の旅を組みいれました。
前回は7月、今回は6月中旬、あまり時期は変わらないようですが、長い冬から初夏を迎える頃ですので、ロッキーの自然はいろいろと違う姿を見せてくれました。



気候と持ち物
天気が良いと気温がぐんぐん上がり、日差しがジリジリと照り付けるのですが、湿気が少ないので木陰に入るとひんやり涼しく、心地よい気候です。ちょっと天気が崩れると寒いほどでした。バンフやジャスパーでは、T−シャツに長袖ブラウス、セーター、ヤッケを重ねて、次々と脱いだり着たりという日もありましたから、持って行く服は脱ぎ着がしやすいかさ張らない物を揃える工夫が必要です。
又、美しい色の湖や氷河はカナダ旅行の楽しみですから、滑りにくいしっかりとした靴を履いて行くことをおすすめします。

通貨
カナダドルです。日本人観光客が多い街では、「日本円で買い物出来ます」という看板もよく見ました。私はいつも、現地の通貨はほんの少し(バスやタクシー代、ちょっとスタンドで飲み物やスナックを買う程度)を用意し、あとはカードで済ませます。

チップ
既にチップが加算されているとサービス料という項目があるのですが、今回カナダで入ったレストランでは、勘定書きに「どうかチップをよろしく」みたいな事がわざわざ書いてある所が多かったです。
飲食代の10%以上を目安にしました。
一般的にはその程度で、高価な一流レストランではチップの率も高く払うようです。

治安
なにしろこの季節は日照時間が長く、夕焼けが9時半頃で、10時を過ぎてもまだ明るいですから、夜になっても街が賑わっています。でも、勿論持ち物に注意は肝心です。これは日本にいても同じですが。

この他、気が付いた事は書き加えてゆきます。

バンクーバーブッチャートガーデンブッチャートガーデンの花
ビクトリア列車の旅(1)列車の旅(2)
バンフカナディアン・ロッキージャスパー(1)
ジャスパー(2)


ホームページ